銀行系カードローンの借り換えは総量規制から外れているのでおすすめ

何社かの借入れをまとめて返していきたい場合、銀行系カードローンの借り換えを利用するとよいでしょう。銀行系はいわゆる総量規制から外れていますので、年収の3分の1以上の借入れであってもまとめることが可能なので、審査に通れば銀行系のほうが借り換えしやすいでしょうし、返していきやすいでしょう。

銀行系カードローンの借り換えについては、消費者金融などと同じく普通の審査がありますので、落ちることもあります。とはいえ、銀行系はバックが銀行なので信頼感は大きいですし、金利も低めです。借り換えで使わなくても、一定額までは所得証明が必要ないのも大きいですね。ご自分が会社勤めで安定したお給料をもらっているのならば、銀行系カードローンを申し込んでみるのもよいでしょう。

これからはいくつもの借入れを銀行系カードローンで借り換える人が増えてくるかもしれません。