債権の回収不能リスクが無くなる

ファクタリングというサービスを提供している業者がいます。あまり聞き慣れないサービスですが、会社経営で他社と取引をする際にトラブルを防ぐにはもってこいの優れたサービスです。他社からとある商品を作って欲しいと依頼を受けて、納品するケースが多々あると思います。

納品したら代金を受け取りますが、受け取りまでに時間的なブランクがあり、その間は売掛債権の権利を保有します。代金が振り込まれたら売掛債権は消滅しますが、発注した会社が代金を支払う前に業績悪化などで倒産すると、売掛債権を回収できなくなるリスクが潜んでいます。

このリスクを回避できるのがファクタリングのサービスです。売掛債権の権利を、この業者に買い取ってもらいます。たったのこれだけで代金を回収できます。売掛債権の権利が業者に移りますので、発注した会社の支払い能力が無くなっても自社は影響を受けないのがメリットです。

This entry was posted in 仕事.