地域の素晴らしい取り組みを知りました

私の家の近くに、地域のコミュニティーセンターがあるのですが、その建物の屋根にはソーラーパネルがたくさん置いてあります。そうです、太陽光発電をする為の設備なのです。コミュニティーセンターは施設内の消費電力のかなりの部分をこの太陽光発電で補っているということです。素晴らしい取り組み、姿勢だと思います。こうすることで、電気代がだいぶ浮くでしょうし、それは言い換えると、コミュニティセンターの電気代に消えていた我々が払った税金がその分浮く、ということです。このように、出来る範囲で地域の自治体が努力している姿を実感できるのは、住民としては非常にうれしいことです。こうやって節約するといろんなメリットがあるんだよ、という住民へのメッセージにもなると思いますし、住民もそれを受けて、地域への貢献をしよう、とさらに思うのではないでしょうか。