シニア世代を見据えての不動産売却

最近、自分自身がシニアに近づいているのもあり、自分の今後の暮らし方、住まいについて思いをはせることが増えてきています。
今現在は、10年以上前に購入したマンションに住んでいますが、年をとって、体の自由がきかなくなってきたら、老人介護施設に入居しなければならないのだろうか?と不安に感じることがあります。
また、自分自身の親も高齢者であり、将来的には、現在の一戸建ての家を売ることも考えられます。
両親はまだ元気なのですが、交通の便が悪いところに住んでいますので、もっと駅に近いアパートかマンションに移るほうが、生活しやすいように思えます。
不動産売却については、素人にはわかりづらいことも多く、安易に決断できることでもありませんので、色々と勉強が必要だと感じています。
最近、増えている不動産投資のセミナーにも参加したことがありますが、不動産の査定というのは、厳しいものだと知りました。
自分が元気で、判断がしっかりできるうちに、不動産の査定、売却方法については、しっかりと学んでおこうと思っています。