自分にあった働き方が一番大事

就職をする時に、自分が想像していないようなことがその後に起きることもありますね。その一つに、病気をしてしまうことがあります。病気は予測できないので、その後に仕事を続けることができなくなることも。また精神的な負担により、病気になってしまった場合はそこで働くことを考え直すことが大切です。そのように、就職を一回したとしてもずっとそこで働き続けるとは思えないこともありえます。
また、仕事は自分の生活により変えることも重要です。女性の場合は、結婚をして子供が出来るとたちまちその生活が変わります。子供の迎えなどに時間が制限されるので、今までの仕事を働き続けることがむつかしくなりますね。
そして両親が病気になったときなど、地元に帰ることもあります。その場合も、別の仕事を見つけることが必要です。一回就職をしたとしても、続けることは結構大変と感じます。

This entry was posted in 仕事.