理系の人とプログラミングスキル

理系の高校では必ずプログラミングの授業があります。プログラム言語は色々ありますが、基本はみな同じなので初めは簡単な言語を学習して身に付けるのがよいと思います。昔の人ならBASICやBolandCといった言語を、そして最近ではJAVA言語等を使っている人が多いのではないでしょうか?

スマートフォンが必須アイテムになった昨今、プログラミングができるとちょっとしたアプリを自分で作成することもできて生活が便利になることが多いと思います。特に電子系の進路を選択した人は、プログラミングスキルを培っておくことでOperation Systemの開発だけでなく、LSI設計においても大きな武器となると思います。

純粋なハード設計者でさえ評価をする時には測定器をプログラム制御して自動測定させることがあります。プログラミングスキルは必須スキルと言えるでしょう。

ドローンを購入する際のチェックポイント

テレビやインターネット上等で、ドローンが話題に出る事が少なくないです。そのため興味を持って自分でも購入してみたいと考える人は、珍しくありません。所がいざ購入するとなると、何を基準にどう選んで良いのか分からない人が多かったりします。

そんな中で安易な買い方として失敗するケースが多いのが、値段だけを見て購入する事です。値段が安いからと飛び付いてしまうと、性能が低くて使い勝手の悪い製品である可能性が高かったりします。逆に高額だから大丈夫だろうと購入してしまうと、高性能で機能が多く搭載されている故に初心者が扱うのが難しい製品だったりするので厄介です。

だからこそ購入する際には、用途に合った製品をきちんと選び出す事が重要だったりします。例えばラジコン感覚で飛ばして操縦して楽しみたいという人は、1万円程度で購入出来る様な安価な製品を選んでも問題ないです。ですが空撮する等、大いに活用してみたいという人はカメラ機能付きで飛行の安定性が高い様な高額な製品を購入する必要があります。

出会いのレベルも関係あり

もう普通の合コンはやややりつくした感のある、32歳の事務職OLです。最初に聞いたときはゴルコンてなに?と思ったのですが、ようはゴルフを通じてお友達になろうという合コンのゴルフバージョンでした。

周りに既婚者も多くなってきて、普通の合コン相手も品切れ気味だし、実際飽きてもきていました。そんなときに、中小企業ではありますが、社長秘書を続けている友達の一人にゴルコンに誘われました。彼女は社長の接待ゴルフにも付き合う腕前だったので、最初は躊躇しましたが、ゴルフ道具一式貸してくれるという条件にひかれて一緒に参加しました。

参加してみて、若干年齢層の高さは感じましたが、ゴルフをたしなむ層というのが以外にもヒットしました。ゴルフはそこそこお金と時間が必要なので役職もちが多く、社内での出世を期待されている層と重なっていると感じたからです。会話もゴルフを通じてなので自然に出来るし、また参加してもいいなと感じられる貴重な合コンでした。